宇宙人と暮らせば

面白親父、自閉症男子、理系男子と私の、周りとちょっと違う日々を綴ります。

「電車に忘れ物、落し物には気を付けよう!」次男、絶賛リハビリ中

5月22日

f:id:hisakokk:20190522201814j:image

今日は夏空です。


息子の病院に行く電車の中でのこと。

途中駅に停車した時、どうやら下車した誰かが車内に忘れ物をしたらしく、突然アナウンスが……。


「ただ今、お客様のお忘れ物を捜索致しております。ご協力お願い致します」


それも秒で見つかったようで、電車の外に立っている駅員さんがマイクを持ち

「捜索終了!」


それに電車の車掌さんも

「了解!」


お〜、スバラシイ連携!

しかも親切〜♪


電車が発車すると、車掌さんが再びアナウンス。

「皆さま、お忘れ物捜索にご協力いただき、有難うございました。なお、皆様も、お降りの際は落し物、お忘れ物のあられませんよう、お気をつけ下さい。」


都営地下鉄さん、ナーイス!

落し物、忘れ物には気を付けよう!

f:id:hisakokk:20190522201254j:image

今日は雑事に追われて、いつもより遅い病院到着。

お陰で、あの電車で「お忘れ物捜索事件」に遭遇することになりました。

時計を見ると、もう16時。

私の到着にも気付かず、案の定息子は爆睡中なり。


今日は夏日というものの、電車の中で夏服の人は余り見かけなかったのは何故だろう。

かく言う私も長袖着用。これは仕方ないので。


でも、湿度が低いんだね。カラッとした晴れで、風が気持ちいい。

f:id:hisakokk:20190522201343j:image

というわけで、次男は私が来てから、更に2時間はゆうに寝ておりました。

やっと目が覚めて、デイルームに食事に行っている間、母はこれでジュースブレイク。

窓の外を眺めながら、やはり空が青いと気分がいい。


さて、戻ってきた息子に、余りにもよく寝てたので、今日のリハビリを聞いてみた。

今まで、病院の外を歩くのは200メートルくらいだったのに、今日は突然1.2キロになったのだとか。

しかも、それを午前午後で1回ずつの計2回。

それから階段を1階から5階までの上り下り。

これは、手摺がないと無理だけど……と。


息もすごく上がって、疲れ果てたのは想像できた。

なるほど、それで2時間以上の爆睡ね。


次男は、発病前は歩くのが好きで、何キロでも平気で歩いていた。そのことを脚が思い出してくれるには、もう少し時間が必要かな。


今日もお疲れ様。

f:id:hisakokk:20190522201518j:image