宇宙人と暮らせば

面白親父、自閉症男子、理系男子と私の、周りとちょっと違う日々を綴ります。

「いよいよですよ!」次男、絶賛リハビリ中

f:id:hisakokk:20190524012847j:image

5月23日

今日乗った電車でも、忘れ物の捜索があって、昨日と同じパターンで解決したよ。

都会の電車って、こんなこと頻繁にあるのかな???


田舎者で方向音痴な私も、病院と息子の自宅の往復は、普通に、そしてどの車両に乗ったらいいとか、色んなことを日々覚えておるわけです。


本日の次男、やはり夕方は寝落ち。しかも調子悪そうな……。

「どうした?」と聞くと、本人いわく「風邪ひいてるかも」と……。


なぬ? 君は風邪からギランバレーになったんだよ?この期に及んで、また風邪か??

微熱もあるんだけど……って、免疫低いから熱が出やすいのは聞いてるけどさ。


風邪なのか、疲れなのか、本人も分からない感じらしい。


疲れの処理も、人間は普段上手くコントロールしているんだろうと思う。

でも、免疫落ちて、体力なくて、筋肉落ちて、の三拍子な次男には、コントロールもへったくれもないだろう。


今日のリハビリを聞いたところ、昨日と同じメニューで、1キロ程を2セット歩いて、階段の上り下りだったそうな。

f:id:hisakokk:20190524013010j:image

そして今日、理学療法士のプロの目から見て、退院は大丈夫と言って頂けたようです。

後は、日常生活で少しずつ、失ったものを戻していけるらしい。


お〜、良かったね!

てか、そんな大事なこと、話の途中で『ついで』みたいにして話すの?(笑)

まぁ、男の子ってそんな感じなんだろう。


まだまだ出来ないことだらけ、未だ普通にペットボトルの蓋も開けられないわけで、親としては心配は募るけれど、もう何処にいても一緒だと言われたらしく、自分で日常生活の中でリハビリ出来るということらしい。

もう後は本人に任せるしかないね。


良かったね!


その後、夕飯はしっかり食べれたみたいで、ちょっと元気出たー!だと。

やっぱり疲れだったか、エネルギー補給で、少し元気も取り戻せた。

私もホッとした所で病院を後にしました。


そういえば、看護師さんと話した時、筋肉を早く取り戻すのにプロテインを飲むのもいいかも!とのお言葉。

なるほど〜。

入れ知恵して頂きました。


後はもう、進んでいくだけだね。

母も、もうすぐお役御免ですな。