宇宙人と暮らせば

面白親父、自閉症男子、理系男子と私の、周りとちょっと違う日々を綴ります。

親子四人でお礼参りと太宰府天満宮にも行ってきました

f:id:hisakokk:20190915025129j:image

さて、二社にお礼をお伝えした翌日に、三社目となる筥崎宮に行ってきました。

 

駐車場は、博多山笠の神事であるお汐井取りの箱崎浜の隣にあります。

お汐井取りとは、山笠の舁き手達が、祭りの間の安全祈願をする神事です。

特に箱崎浜で、お汐井と言われる真砂(海の砂)を取る場面は有名で、その砂で身を清め、厄を払うのだそうです。
f:id:hisakokk:20190915025139j:image

ということで、車から降りたら早速、お汐井取りの現場を訪れました。

砂を少し手にして厄払い。

うん。効きそう!
f:id:hisakokk:20190915025135j:image

お汐井取りの場所にある鳥居をくぐって、筥崎宮本殿を目指します。
f:id:hisakokk:20190915025216j:image

つい最近まで、ここにはドでかい鳥居がありました。

老朽化にて撤去され、参道の始まりが何だかあっさりとなってしまいました。
f:id:hisakokk:20190915025154j:image

旦那の「今の時間なら人が少ないかもしれない!」という、その時限りに発揮されたエスパー能力により、何と本当に人が少なめの時に訪れることができました

f:id:hisakokk:20190915025232j:image

参道の露天には見向きもせず、目指すはここにいらっしゃる勝負の神様!

f:id:hisakokk:20190915025225j:image

本殿が見えました。参拝の人も少ない。

なが〜い列に飽きるほど並ぶこともなく、スイスイと先に進みます。
f:id:hisakokk:20190915025126j:image

おお!さすが勝負の神様!

驚きの文字が!

実はこの日まで知らなかった……いかにちゃんと見ていないかということ。

神様、ごめんなさい!
f:id:hisakokk:20190915025202j:image

自分たちの参拝の番になると、何と太鼓や琴などの演奏が始まりました。

ここでも歓迎して頂けたのでしょうか。嬉しい限りです。
f:id:hisakokk:20190915025219j:image

しっかりお礼をお伝えしました。

敵国はギランバレー症候群。

見事に打ち勝つことができました。
f:id:hisakokk:20190915025229j:image

そして、この兄弟は相変わらずです。

 

さて、この後は今が旬!太宰府天満宮にも行ってみよう!

ということで、お汐井取りの神聖な場所から次の神様のところへ、さぁ出発!
f:id:hisakokk:20190915025213j:image

道中に見つけたバイクやさん。

どっちの名前が本当でしょう?
f:id:hisakokk:20190915025239j:image

太宰府天満宮も相変わらずの人出です。

賑やかな参道と鳥居を抜けて、本殿を目指します。
f:id:hisakokk:20190915025236j:image

ここでも相変わらずの兄弟たち。
f:id:hisakokk:20190915025223j:image


f:id:hisakokk:20190915025205j:image

さぁ、現在、過去、未来と太鼓橋を渡って……
f:id:hisakokk:20190915025144j:image


f:id:hisakokk:20190915025152j:image

道真公にお会いするために……

f:id:hisakokk:20190915025149j:image

 

f:id:hisakokk:20190915232258j:plain

楼門をくぐり、いよいよ本殿へ。
f:id:hisakokk:20190915025244j:image

 

f:id:hisakokk:20190915025159j:image

 

f:id:hisakokk:20190915232409j:plain

道真公は私たちに気付いて下さったでしょうか。

福祉事業所で頑張る兄と、大学で研究に頑張る弟、この兄弟達をお見守りください。

f:id:hisakokk:20190915232540j:plain

せっかくなので、次男の学業上達のお札を頂きました。

次男いわく「受験のときは来てもいないし、お札ももらってないのに、なぜ今?」

 

いいんです。理由などありません。人間、勢いは大事です。

よし、お札を頂こう!と思ったときがその時なんです!(母のへりくつ)


f:id:hisakokk:20190915025209j:image

今回は、令和ゆかりの神社までは足を運びませんでしたが、お礼参りと学業上達の願掛けができて良かったです。

 

さて、連休は明日まで。あと、家族全員で移動できる日は明日しかない……ということで、明日はどうしましょうか。

そう考えるのも楽しいものです。

 

でもその楽しさも、きっとこの先はどんどん少なくなっていくでしょう。

子どもが成長するということは、そういうことでもあるのですからね。