宇宙人と暮らせば

面白親父、自閉症男子、理系男子と私の、周りとちょっと違う日々を綴ります。

うちの自閉ちゃんはディーラーがお好き

f:id:hisakokk:20180222021346j:plain

 

「普通、人力の素手では出来ないですよ」

ディーラーのエンジニアさんが感心しながら言った。

 

うちの長男は、かれこれ10年程前から割と最近まで、愛車のワイパーを素手で曲げること、そしてシートを破ってしまうという、謎のこだわりが続いた時期があった。

試しに曲がったワイパーを持って更に曲げてみたが、大人がやってもそうそう曲がるものではない。人間は持っている力の30%位しか出さないらしいけど、どうやら長男は100%に近い力を出しているようだ。

しかも、親の目を盗んでのほんの数秒で、まるで針金の番線のようにクニャっと……。

見事に「ゲッツ」したワイパーをそのままに、ディーラーまで車を走らせることの恥ずかしさったらない。他の車の中から、ぎょっとした顔が見えて来るわけで。

エンジニアさんは「お〜、今回もお見事ですねぇ。」と工具を出して来て、チャチャッと調整してくれる。しかも何回もこの状態で車を持ち込むので、何と工賃も取らず、タダで修正してくれる。なんていい人達なんだろう……。

しかも修理中の数十分の間、長男はデイーラーさんの建物の中で、優しいお姉さんたちから接待を受けて、ジュース飲み放題にご満悦だったりする。

 

 

f:id:hisakokk:20180222023943j:plain

 

ちなみにシートはこんな風に身ぐるみ剥がされた姿に。

この日は雪だったし寒そう……。

なにせ私も昔の人なので、シートのクッションの中はスプリングが入っているとばかり思っていたら、何と今はウレタン素材。知らなかった……。

変な話し、こんなことでもなければ、知らずにすんだなぁと思ったりした。

折しも車検が近付いている頃。ディーラーさんによると、これでは車検は通らないとのこと。

しかし、新車を買う余裕なんかまだないし、旦那も考えた。

もう修理は無理なので、取り替えになるものの、それも数十万掛かる。そこで、旦那はディーラーさんにダメ元で相談してみた。

シートをオークションで落とした場合でも、取り付けなんてしてもらえます?

いやいや、普通有り得ないでしょう。旦那も言ってはみたものの、断られると思っていたらしい。

それをディーラーさんは「いいですよ〜」と軽く答えた。

え? そんなんでいいんですか? マジいいんですか??

旦那、パソコンに張り付いて本当にオークションでゲットし、そのまま持ち込むと、本当に工賃だけでシートを付けてくれました。

なんていい人達なんだろう……。

家の事情を知ってるから、大丈夫ですよと有り難い言葉も頂いた。

しかもやっぱり、取り付けの間長男は、優しいお姉さんたちから接待を受けて、ジュース飲み放題にご満悦だったりする。

 

あ、ホイルもばれてますか? ハイ。ネジは外せなかったけど、一瞬でホイルカバーの端っこをぐるっと外側に曲げられて破損したので、ネジも外してホイル本体だけに……。

ちょうど台風でひっくり返った傘みたいになったので。

 

長男は車でディーラーの前を通れば指さしをして「行く!」と要求するし、夜中脱走して家から6キロ離れた誰もいないディーラーの前で警察に御用になるし、そうまでしてディーラーに行きたいのか! 

ん? まさか、ディーラーに行くために車破壊してんのか??

 

という事で、定期的に洗車をして、その間長男は優しいお姉さんたちから接待を受けて、ジュース飲み放題にご満悦になる……というルーティンを作った。

お陰で、晴れの日も、風の日も、雨の日も、雪の日も、定期的な洗車は続いている。

我が家では洗車に天候は選ばない、いや、選べない。何せ一番大事なのは、優しいお姉さんたちから接待を受けて、ジュース飲み放題にご満悦になることだから。

 

ところでこの車が一番凄いビジュアルだった時、ちょうど次男の私立高校入試があった。

入試が終わった頃、この車で迎えに行ったが、学校周辺の駐車場が満車で停められず、これは困ったと思っていると、バックミラーに次男が車目指して走って来る姿が映った。折よく信号で停車中だったので、次男は無事に乗車に成功した。

 

「よく分ったね!」と言うと「分らんわけないでしょ。」との答え。

そりゃそうだ。ワイパーはいびつだし、ホイルカバーないし。

目立ってしょうがなかった事が幸いした。

ちなみに次男がドアを開けて車に乗り込んだ瞬間、その側を歩いていた他のたくさんの受験生達の顔が、この世のものではない物を見たかのような表情になっていた(笑)

 

ところでディーラーに定期的に通うようになって、長男の車の破壊行動が減ったかと言うと、実際かなり減ったのである。完全に無くなることもなかったけど。

きっかけはエラいこっちゃではあるけれど、ディーラーさんとの良い関係は長男が作ったものだし、これからも長男がいる限りは続くだろう。