宇宙人と暮らせば

面白親父、自閉症男子、理系男子と私の、周りとちょっと違う日々を綴ります。

パソコンのお引っ越し

やっとやっと念願だった、パソコンを机ごと動かした!

と言っても、同じ部屋で数メートルの移動。

それに附随して、他の家具もちょっとだけ移動。

大変だったけど、これでパソコン作業できるわ〜……ということでふと見てみると、キーボードがほこりだらけ……そりゃそうですよね〜……なかなか触れなかったしぃ(言い訳)

 

f:id:hisakokk:20180809133626j:plain

 

なにせうちの長男、今まであったパソコンの机の前に座り込んで動かない。

そこは長男が住み決めしていて、お気に入りというか、自分の場所として認識している所。実に自閉ちゃんらしい行動。多分、そこが落ち着くんだろう。

けれど、チョット前まで私がパソコンでの作業がある時は「どいて〜!」と言うと移動してくれていた。

でも、ここのところ全く動かない。何を言われても修行僧のように動かない。

ちょっとこちらが強引に出ようものなら、キッと三角の目で睨み返される。

息子にとって広さ1畳ほどのこの場所は、お気に入りから聖地のように変わったか??

 

それにしても困った。

パソコンでの作業が出来ない!

仕方がないので、スマホevernoteに書き込みをして、長男が寝ている隙に、こそこそとパソコンのワードなどに移し替えていた。

ちなみに長男、寝るのもパソコンの机の前です。

 

う〜ん……と思っていた所に、ふと気付いた。

長男動かさずしてテーブル動かす! 解決じゃん!!

 

はい、解決しましたとも。

ただ、時間は掛かってしまった。

テーブルの上には、まずメインである旦那からのお下がりである、古いパソコン。

その他にも色んなものが乗っていて、収納ケースやプリンター、次男の地球儀から次男の小学校時代の作品のタマネギまで。

 

f:id:hisakokk:20180809142935j:plain

 

旦那は忙しくて、なかなかテーブル移動にお付き合いできる時間が取れず、だからといって私一人で動かすのはちょっと自信がない。

旦那「パソコンも家具も動かしていいよ〜(なんか人ごと)」

私、これは一人でやれと言われたと理解する。

私「動かすのにパソコンの色んな線、全部外しちゃってもいいの?」

旦那「別に大丈夫だけど?」

私「パソコンとかド素人だから、私が動かして何があるかわからないよ?」

旦那……苦笑い。

私「一人で頑張るよ!」

と言いながらも「腱鞘炎が〜、半月板が〜!」と自分の傷を並べて旦那の様子見。

 

旦那、折れました。

というか、動かした後のレイアウトを考えてくれていたようで、最初から時間を作るつもりだったのだと思います。

現実、さあ! いよいよ動かすよ! という時は、ほとんど旦那がやってくれました。

その時は長男も興味津々、作業をずっと眺めていました。

 

それにしてもここまでの間、お互い本当に、口にする時は物事をストレートに言わない。

こういう時によく思うのだけれど、私達夫婦のやりとりは、人が見ると結構面倒くさいと思われる気がする。

 

長男の修行僧(のように動かない)は7月には始まっていて、けれど父の初盆(旧暦)をしなきゃいけなかったことや、旦那が忙しかったことで、この机の引っ越しは8月をとうに過ぎてからと相成りました。

思い立ってから1ヶ月以上……いやぁ〜時間が掛かった!

 

ちなみに、旦那が自分用に新しいパソコンを買って、今使っているパソコンを更に私に回して、新しいお下がり(ややこしい)を頂けるはずが、次男の自動車学校の費用に化けました。

 

あぁ、それにしてもほこりだらけ……これから掃除します(反省)

 

f:id:hisakokk:20180809155131j:plain